敏感肌化粧水の選び方

敏感肌の人の化粧水の選びは方はすごく大変だと思います。いいと思って購入した化粧水を使ってみると肌につけた瞬間、ピリピリと痛くなったりすると気が滅入りますね。

当サイトでは敏感肌の人のための化粧水の選び方や基礎知識を紹介しています。

まず敏感肌を改善することを考える

敏感肌から起こっている肌トラブルを今すぐにでも改善したい気持ちはわかります。

しかしシワが多くなったからと言ってシワ改善の特別な成分が入ったものや、シミを改善したいからと言って美白成分がたっぷり入っているものなどあちこちに手を伸ばすのではなく、敏感肌を改善することをまず考えて行きましょう。

敏感肌用化粧水の中でセレクトする

最近は、敏感肌さんも増えて来たので「敏感肌用」と明記された化粧水が多く売られるようになりました。

並びに、成分についても刺激の少ない天然のものが多くなりましたね。自分は敏感肌だと思ったら「敏感肌用」の化粧水の中からセレクトするようにしましょう。

いくら肌に優しいと明記されていても、あまり鵜呑みにしない方がいいです。

「敏感肌用」と明記されていてもあまり信用できないという人は成分をよく知って成分から選べるようになりましょう。

これだけは避けたい化粧水の成分とは?

敏感肌にとっていい化粧水の成分はたくさんありますし、それらの成分を全て覚えるのも大変だと思います。

それよりも、敏感肌にとって悪い成分の方を覚えておいた方がいいでしょう。

これだけは避けたいという成分は、「エタノール」「ミネラルオイル」「油脂」「香料」です。

さて、ここで皆さんが疑問を抱かれるのは「ミネラルオイル」ではないかと思います。

すごく体に良さそうな響きの名前ですが、「ミネラルオイル」とは鉱物油のことなのです。鉱物油は、「鉱物油」と表記されていません。

「ミネラルオイル」や「ワセリン」「パラフィン」などと表記されていることが多いので十分に気をつけましょう。

おすすめの敏感肌用の化粧水はこちら


敏感肌にハリ肌「パンっ!」 decencia

アヤナスの敏感肌用の化粧水になります。雑誌やメディアにも多数紹介されている人気の商品です。

このページの先頭へ